白髪染め比較

≪ルプルプヘアカラートリートメント≫驚きの潤い
白髪染め比較

 

"白髪を染めるもの"その数は数え切れないほどあります。
一般販売カラー剤、永久染料、カラートリートメント、etc.
今の時代、オシャレのためには必需品といってもいいですね。
しかし、何がどういうふうだなんて、知る機会は意外なほど少ないです。
ここでは最近話題のヘアカラートリートメントを中心に、様々な染料の違いを書き留めています。
キレイな髪
アナタも白髪染めでキレイな髪の毛を目指しましょう。
ところが最近、髪のトラブルが増えてきています。
中には粗悪品もあるのですが、使い方を間違えている方も結構います。
そこでネットで買えるものから数種類選んで使い方を載せてみました。
もちろん実際にどのようなものか使っての紹介ですので心配無用です。
詳細はサブページに記載してありますので、気になる方はそちらからどうぞ。

 

 

テレビのCMから一気に注目を浴びた白髪染めトリートメント
・白髪染めトリートメントって何なの?
・白髪染めトリートメントの商品の違いは?

 

そんな声に美容師が実際に使ってお答えしました。

 

白髪染めトリートメントは、マニキュアのようにイオン吸着で白髪を染めるトリートメントです。
よって、黒髪を明るくすることは出来ません。
しかし、以前のカラーより手軽に自宅でも染めることが出来ますし
髪へのダメージも軽減することが出来ます。
ただ、色落ちもしやすいので一長一短です。
あなたなら、どちらにしますか?

 

 

白髪トリートメントの評判を聞くと

 

髪が傷まない
髪にツヤが出る
髪の手触りがよくなった。
髪の毛がシッカリしてきた。
匂いがそんなに悪くないから気軽に使える

 

などの多くのよい意見がありますが

 

染まりにくい
色が取れて白いものに色が付いた
パーマをかけたら緑色になった
使い方がよくわからない
異臭がして使う気が無くなった

 

などの意見も多く寄せられています。

 

必要な方にとっては敷居の低い白髪染めと言えるでしょう。
しかし、特性を十分に知らないとよい結果は出ないでしょう

 

ネット通販で買える白髪染めトリートメント一覧

 

利尻昆布の白髪染め

ルプルプ

レフィーネヘッドスパ

マリアンナプラス-煌髪(キラリ)

 

実際にはもう少し種類がありますが、
それぞれの白髪染めトリートメントを実際につかってみて
比較をやっています。

 

とにかくどれを使っても頭皮が荒れなかったことが1番よかったです。
私は普通のヘアダイによる白髪染めではしばらく頭皮が赤くなったりすることもあるので、
これらを使って染めることは一つの新しい道だと思います。
※敏感肌の方は先にパッチテストをやることを推奨します。

 

女性はいつまでも若々しくみられたいです。

 

なお、普通のヘアダイだって、やり方によってはきれいに出来ますので

けっして今のやり方を変えなければいけないという物ではありません。

今までのヘアダイなら自分の手を汚すことなく、任せることで綺麗に仕上げてもらえます。

また、ヘアカラートリートメントとは違い色落ちの心配もありませんし、

2〜3ヶ月は安泰です。

しかし、髪へのダメージは大きいのが現状です。

はやくヘアダイもダメージの少ないものが出てくれるといいですね。

 

髪が傷むことを知りながら、ヘアダイで染めていたアナタへ。
一度ヘアカラートリートメントをやってみませんか?
自分でやるのに抵抗を感じるなら、買ってみてお店の方に頼むのはどうでしょう?
断られるかもしれませんが、やってくれるところも多いので一度頼んでみるといいでしょう。